QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 27人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2017年06月13日

2005年全仏ナダル

   2005年全仏ナダル初出場で優勝
   第4シードのナダルは6-7、6-3、6-1、7-5
   でノーシードのマリアノ・プエルタ(アルゼンチン)に
   逆転勝ちし、4大大会初優勝を果たした。
   2005年から今年2017年まで13年連続出場で
   内10回優勝、勝率76%は凄い。
   全豪では2004年初出場2017年まで12回出場
   優勝は1回、勝率8%、4大大会15回優勝
   全仏以外は33%、全仏が66%優勝%である。
   全仏初出場初優勝は1982年マッツ・ビランデル
   (スウェデン)以来。
   2005年準決勝、フェデラー戦では「アウト」と判定された
   相手の打球を「イン」と訂正した。「お互い助け合わなきゃね。
   その方がテニスの為にいいと思う」
   激しい闘争心をむき出しにする一方で、どこかのんきな
   ムードは生まれ育った地中海の気候のせいか。
   マジョルカ島出身。
   2005年(平成17年)6月6日(月)中日新聞の記事を
   参考しました。  

Posted by mc1446 at 23:10Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月12日

2017全仏ナダル優勝

   2017全仏オープンテニス
   優勝は男子シングルスはラファエル・ナダル(スペイン)が
   3年振り10回目の優勝を果たした。
   女子はエレナ・オスタペンコ(ラトビア)の初優勝、1968年
   オープン化以降、全仏女子でノーシードで制覇した選手は
   初めて、世界ランキング47位のオスタペンコはラトビア勢で
   男女を通じて初の4大大会覇者となった。
   女子シングルスでベスト8に進出したオスタペンコ以外は
   シード選手でシード30が一番低かった。
   男子シングルスはベスト8進出者、全員がシード選手で
   シード20が一番低かった。他の7人は錦織の8シードが
   一番低く、男子はシードを守り、大きな波乱は無かった
   様に感じました。
   錦織の活躍で今回の全仏は地上波で放送が有ったので
   久し振りにテレビ観戦する事が出来、ラッキーでした。
   世界卓球と全仏オプーンテニスと並行放送でかなりの
   視聴率で開局以来最高視聴率を記録したらしいです。
   ナダルのルーティンには感心する、サーブを打つまでのと
   ベンチでのペットボトルの置き方、あの位まで神経を
   使って勝つのは感心させらました。
   良い全仏オープンをテレビ観戦できました。
   有難う御座いました。
   優勝おめでとう御座いました。  

Posted by mc1446 at 23:13Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月09日

2017全仏錦織

   2017全仏錦織ベスト8
   テレビ(地上波)観戦して、何時もの大会よりラケットを
   替える事が少ない様に思った。
   調べた(数える)訳ではないので、正確ではない。
   日本人スタッフがガット張りを担当した様で、全仏には
   数十年ガット張りをしているスタッフで、ガットのオフシャル
   がTF社からB社に変わっても継続して張り続けている。
   日本人の繊細なガット張り技術が錦織のラケット交換を
   少なくさせたのではないかと思っている。
   他の大会では日本人スタッフがいないので、錦織の希望
   通り張り上がっていないと思われる。
   良い状態のガット張りを望むなら専属のガット張りスタッフを
   契約すべきと感じている。
   プレイヤーはガット張りの意識が余り高くない様な気がします
   打ち易いガット張りをお届けする事が使命と思っております。
   次回の大会の活躍を期待しております。
  

Posted by mc1446 at 17:03Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月07日

休業のお知らせ

   休業のお知らせ
   毎度ご利用有難う御座います。
   平成29年6月14日(水)休業致します。
   御迷惑をおかけします。
   宜しくお願い致します。
  

Posted by mc1446 at 19:11Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

日進市テニス

   日進市テニス連盟年齢別ミックスダブルス
   日時  平成29年5月28日
   会場  日進市総合運動公園コート
       優勝者
       30歳代以下
       小山智弘・西尾友里
       40歳代
       鈴木和孝・鈴木真奈美
       50歳代以上
       島田清司・野口美枝子  

Posted by mc1446 at 17:41Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月06日

ソフトテニス東海選手権

    ソフトテニス東海選手権
  日時  平成29年6月5日
  会場  愛知県一宮市テニス場
      決勝
     男子
     石川・松山(中京大学)4-1
           宮本・河西(中京大学)
     女子
     横山・須藤(アドマテックス)4-3
          成田・小林(アドマテックス)  

Posted by mc1446 at 17:28Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月04日

錦織 全仏4回戦進出

   全仏オープンテニスは4日、男子シングルス3回戦
   錦織は韓国の鄭現(チョン・ヒョン)に第5セット6-4で
   勝ち4回戦進出を決めた。
   雨で2日がかりの試合に成り、二日目の4日はテレビの
   画面からは調子は良い様に見えた。
   第4セット0-3から0-6で第5セットに勝負を賭けたのが
   はっきりと分かった。
   前日の体調はあまり良くなく、今までの経験で2セットを
   獲れたが3セットのタイブレークまでで4セット以降の
   体力は残っていなかった感じであった。
   錦織、本人が言うように雨に助けられた。
   冷静に観ていると鄭現(チョン・ヒョン)のバックより
   フォアハンドの方が苦手の様でミスも多く、第5セットは
   大事なポイントでフォアハンドのミスが出た。
   錦織のストロークが安定したので鄭現(チョン・ヒョン)の  
   ミスにつながったと思われる。
   第2週まで維持出来る体力を造るのが必要と感じました。
   次も良い試合を期待してます。
   錦織の活躍でテレビ放送(地上波)が観れるのはラッキー
   選手の活躍に感謝です。
   他の選手の放送も有るともっと良いのですが。
   日本のテレビ画面から応援しています。  

Posted by mc1446 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年06月02日

錦織3回戦へ

  全仏オープンテニスはパリ・ローランギャロスで第5日目
  は1日に行われ、2回戦でシャルディー(フランス)に
  勝ち3回戦に進んだ。
  3回戦で世界67位、韓国の鄭現(チョン・ヒョン)と対戦
  鄭現(チョン・ヒョン)は1月の米国の大会でダニエル・太郎
  に決勝で勝って優勝している。
  良い試合を期待している。  

Posted by mc1446 at 23:44Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月30日

お知らせ

   毎度ご利用有難う御座います
   5月31日(水)は営業開始時間は
   14時に成ります。
   御迷惑をお掛けします。 
   宜しくお願い致します。  

Posted by mc1446 at 22:25Comments(0)TrackBack(0)

2017年05月29日

港区シングルス

  名古屋市港区シングルステニス
  日時  平成29年5月21日
  会場  UACJコート
      男子
    1位  三浦 翔   2位  伊藤 篤
    3位  下里 和正      守屋 誠

      女子
    1位  下村 富士美  2位  野村 めぐみ
    3位  守屋 博子       仲山 真美
   

Posted by mc1446 at 23:11Comments(0)TrackBack(0)