QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2015年01月14日

錦織辛勝

  クーヨン・クラシック
  オーストラリア、メルボルンで14日エキシビション1回戦で
  錦織はオーストラリアのトンプソン(20歳)に6-4、3-6、7-6
  で勝った。
  相手はランキング273位、183cm
  朝10時からテレビで完全生放送、画面からは何時もの緊張感は
  感じなかった。
  相手の良いところが目についたが、逆に錦織の調整感が目立った
  解説の鈴木貴男はグランドスラム、ベスト8に入る選手は調整中は
  この程度で、相手は全豪1回戦突破を意識しているので、プレイに
  出たと評価していた。
  ランキング5位と273位の差が調整と実戦に表れたと評した。
  カメラの位置も良く、比較的ボールの高低も見えた。
  ランキング10以内の選手は100位前後の選手とは4大大会への
  心構えは違うと元日本チャンピオンの鈴木貴男が解説していた。
  NHKの解説とは一味違って、世界と日本の差を比較して少し
  面白いところも有った。
  各テレビ局も今日の試合を放送していた。
  やっぱり世界で通用しないと放送しないのかと思った。
  コマーシャルも入らず完全放送で、良い放送感じました。  

Posted by mc1446 at 23:09Comments(4)TrackBack(0)