QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2014年10月09日

開業記念日

   毎度ご利用有難う御座います。
   平成26年10月10日で開業32年目を迎える事が出来
   お客様一人一人に感謝致します。
   本格的にガット張りを始めたのはテニスクラブ勤務時代の
   昭和54年からで35年間、ガット張りをしています。
   ガットの種類も昭和の時代はナイロン(モノ、マルチ)と
   シープ(ナチュラル)で98%はナイロンでした。
   ポリエステル系が使用される様に成ったのは、2001年
   平成13年、全仏でクエルテン(ブラジル)が優勝してから
   2005(平成17年)のナダルの優勝で爆発的な人気ガットに
   なりその後はポリエステル系が主流に成った思う。
   ポリ系の使用層は10代後半から40代前半までで、
   他の世代はナイロン系が多く使用されている。
   30年の間で最近の10数年のポリ系への移行の多さには
   驚いています。
   ガット張りについての評価もかなり厳しく、量販店とか
   ホームストリンガー、テニスクラブ等に流れており
   ガット張り専門で仕事をしている者にとっては集客に苦慮
   しております。
   今後も打ち易く、身体に負担の少なく、楽しめるテニスが
   出来る様なガット張りをお届でればと思っております。
   開業以来、先月(平成26年9月)までに張り上げた
   ガット本数は8万5千本に成りました。
   今後とも宜しくお願い致します。
   誠に有難うございました。

この記事へのトラックバックURL

この記事へのコメント
もう、32年になりますか!中村テニスクラブが懐かしいです。ラケットの進化も凄いけど、ガットの変革も凄い。ガット張り機の精度進化も凄い。でもガットを張るのはマンパワーだ。張り人の感性がどうしても張り上がりにでる。これが解るプレイヤーがどれだけいるのか疑問である。これからも、感性ある張り上がりを大切に頑張って下さい。九州の田舎の染矢より
Posted by 宮崎の染矢 at 2014年10月13日 21:44
中西(愛知学院大)6-2,6-2 茅野(愛知学院大)
   ダブルス
Posted by http://www.castellodiborgomasino.it at 2014年12月04日 10:49