QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2016年09月13日

全米オープンテニス

  2016全米オープンテニス男子シングルス優勝
  スタン・ワウリンカ(スイス)は8歳からテニスを始め
  18歳で全仏ジュニア、シングルス優勝
  4大大会は20歳で全仏出場、4大大会優勝は2014年 
  29歳の時全仏に初優勝。
  テニスを始めてから全仏ジュニア優勝まで10年
  4大大会初出場まで12年、4大大会、優勝まで21年
  全米優勝まで23年、2014年から4大大会は毎年
  1回ずつ優勝。
  10年近く練習して初優勝、約20年、練習して4大大会優勝
  早咲きの選手も沢山いるが、20年も続ける事が出来た事が
  凄い。
  4大大会は2005年から2016まで連続出場、怪我、故障の
  少ない身体、多分、ビックリする様なトレーニングをしたと思う。
  10歳で始めた人は30歳まで出来る環境を与えたい、
  そうすれば、第2の錦織圭選手の様なプレイヤーが出現する
  かもと思いました。
  1年に250日(回)コートに立って、10年で2500日(回)から
  する事を目標に10年未満で諦めないで、テニスを続けましょう
  新聞記事はワウリンカやマレーは母国語表記してあり、
  統一が望ましいと思われる。
  日本語の発音が難しいのかもと思いました。
  ワウリンカ選手おめでとう御座いました。

この記事へのトラックバックURL