QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 26人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2017年07月17日

ウィンブルドン女子優勝

   2017年ウィンブルドン女子シングルス決勝
   日時  2017年7月15日
   会場  ロンドン・オールイングランド・クラブ
       女子シングルス決勝はがルビス・ムグルサ(スペイン)
       (23歳14シード)が7-5、6-0でビーナス・ウィリアムズ
       (米国・37歳・10シード)
       スペイン選手としては1994年コンチタ・マルティネス以来の  
       優勝。
       4-5の第10ゲームでセットポイントのピンチを迎えたが、攻め
       続けて切り抜け、第11ゲームでブレークして流れを引き寄せ
       9ゲーム連取で勝負を決めた。
       最後はウィリアムズのショットがベースライン付近に落ちた。
       映像による判定でアウト。
       マッチポイントがチャレンジシステムでの判定で審判の難しさ
       を感じました。
       審判員の年齢が少し高い様で、経験は豊富でも、選手の
       ボールの速さを判定するのには大変の様な気がした。
       テレビ放送のカメラ位置が高いので少し低いと良いと
       感じました。
       ムグルサは2016年、全仏優勝以来、4大大会2つ目のタイトル
       優勝おめでとう御座います。

この記事へのトラックバックURL