QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 29人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2021年02月26日

訃報

   宮城淳さん死去
  テニスの1955年全米ダブルス選手権男子
  (現在の全米オープン男子ダブルス)で戦後の 
  日本男子唯一の4大大会制覇を果たした
  宮城 淳(みやぎ・あつし)さんが24日、死去した。
  89歳
  戦後の日本テニス界で姉藜子さんと一時代を築いた。
  当時シングルスと別々だった全米ダブルスで加茂公成と
  組み日本勢初制覇を達成した。
  全日本選手権はシングルス、ダブルスでともに4度、
  混合ダブルスで1度優勝。
  日本テニス協会専務理事、日本オリンピック委員会
  (JOC)理事などを務めた。
  1955年日本初開催の男子国別対抗戦、デビスカップ(デ杯)
  東洋ゾーンで優勝に貢献した。
  名古屋ローンテニステニスクラブで毎年5月に開催される
  全国百歳庭球トーナメントで18年間で5回優勝しています。 

この記事へのトラックバックURL