QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2014年05月28日

試合、途中で打ち切り

   バドミントン、トマス、ユーバーカップげ5月25日、終了した
   世界の国、地域別対抗戦なのに、勝負の決着がつけば即終了でした
   男子準決勝、日本対中国は3-0、残り2試合は打ち切り。
   女子決勝は日本対中国1-3、残り1試合は打ち切り。
   世界一を決める大会で試合が打ち切り、納得が出来ません。
   テニスの大会でも高校生の大会も決着がつけば途中で打ち切りを見
   た事が有りました。
   何故、早く終了する必要があるのか納得が出来ません。
   早く終了したければ、時間制にするとか、最後までする方法を考え
   ないのでしょうか?
   オリンピックのマラソンで上位3人がゴールしたら、打ち切りには
   しないと思います。
   終了する最後までしてほしいものです。
   大会運営者は早く終了して、何かしたい事があるのでしょうか聞いて
   みたいものです。
   せっかく世界一に成ったのに、少し残念でした。
 

この記事へのトラックバックURL