QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2013年11月11日

全日本テニス終了

     全日本テニス選手権が11月10日終了した
   男子シングルス優勝者は4度目の決勝進出で初優勝した。
   全日本と名のつく、全国中学、全国高校総体、全日本ジュニア
   全てが準優勝で全日本のタイトルとは縁が薄かった。
   決勝進出者は2人とも三重県出身。
   優勝インタビューでは涙していた。決勝で3回も負けていると
   不安が有ったらしく、いろいろな事を思い出した様で有った。
   男子シングルス、ベスト4に入り、ミックスダブルスで優勝し
   インカレ3年連続優勝した選手は今大会が最後の試合らしく
   来春、卒業後は一般企業に就職するらしい。
   本人の人生ですから良いのですが、
   インカレ優勝者、全日本ベスト4の選手がプロテニスプレイヤー
   に成らないのは少し残念です。
   企業(社会人)とプロプレイヤー比べて、企業の方に魅力が有った
   と言うことでしょうか?
   プロで生計をたてていくのが大変な事なのでしょうか?
   プレイヤーが憧れて成るプロで有って欲しいものです。
   男子シングルスは全てのゲームが放送されて内容が分かり良かった
   優勝者の皆様、おめでとう御座いました。
     

Posted by mc1446 at 22:50Comments(1)TrackBack(0)