QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2013年11月20日

ミスが多い方が勝った全日本

   第88回全日本テニス選手権男子シングルス決勝で
  伊藤は6-36-3で西岡に勝ったがミスは伊藤の方が5本
  多かった。エースも伊藤が15本多かった。
  ゲームポイントで第1セット4本、第2セット7本、西岡ミスを
  した。伊藤がミスを誘う良いボールを打ったかも知れない。
  デュースゲームは3回共、伊藤が取った。フォアハンドエースは
  伊藤が5本多かった、サービスエースが4本多かった。
  西岡はボレー、スマッシュのミスのエースも1本も無かったのは
  チョット寂しかった。
  全日本決勝4回目の伊藤が大事なポイントを知っていて取ったのが
  過去の3回の敗戦が今回、生かされたと思われる。
  エースが取れるからミスも出るが、エースを取りにいってミスを
  して負けていたのが過去の試合ではないかと思った。
  全中、インターハイ、全日本ジュニア、優勝出来なかったのは
  今回の様なテニスではなく、ミスが多すぎたと思います。
  今回にエースの確立は伊藤が41.66%西岡が20%
  ポイント数は60対50でスコア程差は感じなかった。
  テレビ観戦で個人のデータ分析なので多少の誤差が有ります
  ご了承下さい。
  テレビ放映で全日本テニス男子の試合が完全放送されたのは
  久し振りの様な気がしました。
  伊藤180cm、25歳、西岡171cm18歳
  共に三重県出身です。
  次の大会も良い結果を期待しております。  

Posted by mc1446 at 23:01Comments(1)TrackBack(0)