QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2014年12月07日

バド全日本終了

      バドミントン全日本総合選手権
   平成26年12月8日、終了した。
   男女シングルスは北信越の選手が優勝した。
   女子は17歳、男子は32歳が優勝。
   男子優勝者は日本メーカーのラケットを使用していなかった
   大半が日本メーカーのラケット使用しているのに珍しい事である
   テレビ放送も10時から終了まで全種目放送した。
   団体戦の世界選手権で男子が優勝、女子が準優勝した事で
   完全放送したと思われる。
   21時からのスポーツキャスターが優勝インタビューに出ていた
   世界一になると、局も力の入れ方が違う。
   空調の関係でコートー上に微妙に風が流れ、多少影響が有った
   らしい、素人の考えですが、ビニールのカーテンで調整が出来ない
   ものかと思いました。
   アジア大会(インチョン・韓国)でも風の事が問題に成っていた。
   テニスの日本選手権は1時間半の放送で、完全放送ではなかった
   実力を評価すれば、納得の放送時間である。
   コートサイドにはトマスカップが展示されていた。
   優勝者の皆様、おめでとう御座いました。  

Posted by mc1446 at 23:46Comments(0)TrackBack(0)