QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2016年05月07日

マドリード4入り

    マドリードオープンテニス男子シングルス
   準々決勝は5月6日に行われ錦織圭げ6^7、7-6、6-3で
   キリオス(オーストラリア)勝ち、準決勝に進出した。
   我慢」、忍耐、辛抱した試合であった。
   錦織チームボックスには日本人が3人いた、何時も見かけない
   二人がいた、職業が知りたかった。
   多分、一人はストリンガー(ガット張る人)ではないかと思った。
   何時もに比べると、ラケットの換える回数が少なく感じた。
   今大会はガット張りについては問題が無かったと推測した。
   信頼のおけるストリンガー(張る人)を帯同させるべきと以前から
   思っていたが、今回はどうだったのでしょうか?
   説明が欲しいものです。
   応援の日本人が多く、前日同様、漢字、日の丸、そして日本語の
   声援が聞こえた、外国で日本語の声援は頼りになったはずです。
   本日はナイスゲームでした。明日も精一杯プレイして下さい。  

Posted by mc1446 at 01:03Comments(0)TrackBack(0)