QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2016年11月11日

訃報

  石黒 修氏、死去 
  戦後初の日本人プロテニス選手
  平成28ねん11月9日死去80歳
  1971年に戦後初のプロに転向
  全日本選手権では単複で各3回優勝
  シングルスでは全豪オープンとウィンブルドンで
  3回戦に進んだ実績がある。
  1972年に日本プロテニス協会を創設し
  初代初代理事長に就任した。
  名古屋市東山公園テニスセンターで開催される
  全日本ベテランテニスに参加、年齢別で何回も
  優勝。
  大会出場コートには大勢の観客が観戦していたのを
  思い出す。
  学生時代から一般そしてベテランの全日本の大会を
  優勝した選手は多くはいない。
  テニスの出来る環境(練習、体力、遠征にかかる費用)
  等がと整わない優勝するのは難しく、ベテランに成ってからは
  去年の体力を維持するのが大変で練習が過剰だと怪我
  とか故障に繋がるので体力に合った練習をしなければ
  ならないので、一般よりも優勝するのは大変である。
  葬儀、ミサは11月15日午後1時から告別式は午後2時から
  いずれも東京都渋谷区南平台町18-13
  聖ドミニカ・カトリック渋谷教会。
  冥福を祈ります。  

Posted by mc1446 at 23:23Comments(0)TrackBack(0)