QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2018年06月11日

全仏ナダル11V

  2018年全仏オープンテニス男子シングルス決勝
  ラファエル・ナダル(スペイン)がドミニク・ティエム
  (オーストリア)を6-4、6-3、6-2で退け2年
  連続11度目の王者に輝いた。凄いのはサービスエース
  がナダルは0、ティエムが7本、ウイナーはナダル26本
  ティエムが34本、ミスをさせるボールを打っている
  ナダルの方が総ポイント数では勝っていた。
  テニスはエースを取る競技ではなく、ミスをさせる
  競技で有ると思った。
  ポイント数はスポーツナビを参考しました。
  女子ダブルス準優勝の穂積、二宮組はペアで
  28万ユーロ(約3612万円)を獲得した。  

Posted by mc1446 at 22:45Comments(11)TrackBack(0)