QRコード
QRCODE
アクセスカウンタ
読者登録
メールアドレスを入力して登録する事で、このブログの新着エントリーをメールでお届けいたします。 解除は→こちら
現在の読者数 25人
プロフィール
mc1446

ご利用のOSおよびブラウザにより一部の機能が正常に動作しない場合があります。
ご了承ください。
推奨環境はコチラです。

2015年11月22日

シープ使用の方に

   シープ(ナチュラル)使用の方に
   来店のお客様で前日、雨で当日張れたのでオムニコートで
   プレイをしたとの事、運悪く、前日の雨がオムニコートの奥に
   少し残っていたらしい、気がついた時にはガット(シープ)が
   水分を含んでいた。
   そのまま、使用、結果は切れた。
   普段はインドアコートの為、コートコンディションの心配もなく
   ガットに対して湿気の事も気にはしていなかった。
   室外コートの場合、湿気には注意してもらいたい、特にシープ
   (ナチュラル)を使用する場合は、スペアに1本(シープ以外)
   ラケットを用意した方が賢明である。
   いくら、防水樹脂加工していてもシープ(ナチュラル)の特徴は
   本質的には変わらないはずである。
   雨上がりのコートでは、シープ(ナチュラル)を使用する場合は
   注意して下さい。
   シープ以外のナイロン、ポリ系のガットは雨、湿気には大きく
   影響されないので気にせずに使用して下さい。  

Posted by mc1446 at 00:10Comments(5)TrackBack(0)